さざえのつぶやき、シジミのためいき

アクセスカウンタ

zoom RSS ドナウの旅人

<<   作成日時 : 2017/09/08 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 宮本輝さんの『ドナウの旅人』(2016改版、新潮文庫)を読みました。この小説は再々読、初読は朝日新聞の連載時でした。


 語り手は麻沙子です。母・絹子が夫を捨てて家を出た、「ドナウ川に沿って旅をしたい」という手紙を送りつけて。急きょ、麻沙子は西ドイツへと飛びます。

 時代は、ベルリンの壁崩壊以前。麻沙子は、かつての恋人・ドイツの青年シギィと母を追うことになります。現地に行って分かったのは、絹子の一人旅ではないことでした。

 壮大な旅のロマン、続編があるなら、ぜひ読んでみたいのにと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドナウの旅人 さざえのつぶやき、シジミのためいき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる